年齢が出やすい部分|目元ケアでしっかり保湿

ビタミンCが持つ美肌効果

化粧品

安定した効果がある

素早く浸透してしっかり効果があるスキンケア成分がビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体はビタミンCの美肌効果をそのまま感じることができるビタミンC系スキンケア成分です。ピュアビタミンCの場合は不安定で空気に触れると酸化しやすいという欠点があります。しかし、ビタミンc誘導体は酸化しにくく、効果が安定しています。ビタミンc誘導体を配合した化粧品には、皮脂分泌抑制作用、ビタミンEの合成作用、コラーゲンの生成促進作用、メラニン還元作用などがあります。肌につけるだけで沢山の肌トラブルを改善し、細胞から肌を美しくする効果があります。肌に優しいのでドライ肌、オイリー肌、ニキビ肌など、どんな肌質の人でも使えます。

両用性のアプレシエ

アプレシエ(APPS)は、ハイブリッドタイプのビタミンc誘導体として最近注目されています。アプレシエは油性と水性の両方の性質を持つパルミチン酸アスコルビルリン酸3NAです。普通のビタミンc誘導体の場合は水性か油性かどちらかなので、油になじみにくかったり、水になじみにくかったりします。しかし、アプレシエならどちらにもなじみやすいので、皮脂バリアがあってもグングン浸透します。化粧水、美容セラム、クリーム、オールインワンなど、どんな化粧品にも合成界面活性剤なしで配合できるのがアプレシエの魅力です。イオン導入もしやすく、特にピーリングをしたあとにアプレシエをイオン導入するとエステサロン並の効果があります。